真鯛兜のアクアパッツァ 〜男は 違う相手を求めたくなるのだver〜

IMG_1071.JPG

春と言えば桜。
そして桜鯛(のぼり鯛)の季節。
自己記録を狙う大鯛が最も狙いやすい季節で、産卵期である事と水温低い時期である事から、栄養蓄えて美味しいのも魅力である。
そんな真鯛の頭部分を活用しての料理で、アクアパッツァを紹介したい。
①ニンニクと玉ねぎをスライスする。
②人参を千切りにする。
③鯛の頭部分を半分に割り、クレイジーソルトで下味を付けておく。
④フライパンにオリーブオイルを多めに入れて、野菜類を炒める。
⑤ある程度炒まったら、真鯛の兜をフライパンに入れ、白ワイン・プチトマト・バジルペースト・白ワインと同量の出汁を加え、蓋をして10~15分程蒸し焼きにする。
(アクアパッツァには、アサリを加えるのがスタンダードだが、今回レシピではアサリを加えない為、出汁の深みを補う為に出汁を加える)
バジルペーストを加えるのもオリジナルになるが、風味や味付けの足しになり、誰にでも食べやすい味に仕上がる。浮気心盛んな方々に、普段と違う酒蒸しを楽しんで戴ければと思う。
松本直行