ダレニデモ・焼き魚〜思いのたけをぶつけて…さして♡ver

焼き鳥って皆様よく食べるかと思いますが、ふと「何故魚バージョンはないのかな」と個人的に感じてました。
そんな想いから、今回のレシピ紹介をしたいと思います。
「ダレニデモ・焼き魚〜思いのたけをぶつけて…さして♡ver〜笑」
①魚を焼き鳥サイズに切り分ける。
②串に刺して塩で味付けをする。
③焼いて完成!
説明までも簡単すぎ!!
なんてなりますよね。
なんで、そこに工夫や趣旨の追記を下記します。
焼き魚って、骨を除きながら食べるのが苦手な方もいますよね?
かく言う私も極めて苦手なんです。
更に小さな子供に食べにくかったりなんて場合もあるでしょう。
そうした事をクリアにする為、この料理は骨を除いた身部分のみの切り身を使います。
同じ魚であっても、この後紹介するような様々な工夫によって違う味わいを楽しめますし、例えば淡白な白身魚とブリ等の腹身みたいな脂の強いものを組み合わせて串に刺すと、一口ごとに違う味わいを得られます。
基本は、まず塩だけで焼くことからです。
それからの派生として下記します。
*詰め醤油を沸かして、水溶き片栗粉を加えてとろみを付け焼いたものにかける。
*バジルペーストを塗り、チーズをかけてバーナーで炙る。
*白葱をみじん切りにして豚味噌を混ぜ、それを塗ってバーナーで炙る。
*大根おろしに大葉の千切りを混ぜて、それを乗せる。
*マヨネーズを塗ってブラックペッパーをかける。
等、まだまだ幾多にも工夫はあると思います。
魚を組み合わせたり、串ごとに味付けを変化させたりで、魚の骨を除きながら食べるのが苦手な人や子供にも食べやすい料理として、是非いかがかと思います。
魚料理写真

松本直行